COLUMN

そろそろロングブーツが履きたくなってきた!?お手入れの際に気をつけたい事

スニーカー熱もまだまだ根強いですが、寒くなるとやっぱりブーツが履きたくなりますよね。

ここ数年はパンツスタイルが主流ということもあってか、ロングよりショート丈のブーツが人気ですが、
シンプルなデザインの定番のロングブーツは、1つ持っていると何かと便利。
久しぶりに履きたい気分の方もいるかと思います。

そこで、ブーツのお手入れ方法をご紹介いたします。

 

 

まずは、柔らかい馬毛のブラシで全体をブラッシングします。

長期の保管でホコリが溜まってしまっていた場合も、ブラッシングをすることでスッキリしますよ。

 

 

次にM.モゥブレィ「ステインリムーバー」を使用して全体をやさしく拭きとります。
古いクリームや汚れを取ることで、新しいクリームの浸透性が高まります。

 

と、ここまではパンプスなどのお手入れと大きく変わりませんが…

ここからが大切です。

 

 

まずはシャフト(筒)部分に、柔らかいクロスにM.モゥブレィプレステージ「クリームエッセンシャル」を少量取ったら、薄く塗りのばします。
「クリームエッセンシャル」はローション状で伸びが良いので、面積の広いシャフトにはぴったり。

また、何より重要なのは無色であるという事です。
ここで色つきのクリームを使用した場合、スカート上にかぶさるようなコーディネートや、ロング丈のコートの場合、擦れて色が移ってしまう可能性があるからです。

 

 

つま先などの擦れが気になる場合は、その部分にのみ色つきにシュークリームを塗りこみましょう。

 

 

そのあと全体を豚毛のブラシでブラッシングして、
最後に乾拭きをしたら完成です。

気になるところに色を入れるだけでも、十分きれいになりますよ!

2019-01-28 | Posted in COLUMNComments Closed