INTERVIEW

知れば知るほど、どんどん愛おしくなるセレクトショップ「インタレスト」【前編】

飯田橋の駅を降りて神楽坂を上っていったその先。

路地裏に立つ看板を頼りに進むと見つかる

セレクトショップ「インタレスト」。

洋服そのものに焦点を当て、ずっと一緒にいたくなる洋服、

知れば知るほど、どんどん愛しくなる洋服を扱っているお店です。

そして、そのためのお手入れのことについても

細かくお店やブログで提案をしてくれる

洋服好きには嬉しいお店。

今回は、そんな洋服好きなスタッフの方に

「お手入れ」についてインタビューしてきました。

1-1%e5%ba%97%e3%81%ae%e5%a4%96%e8%a6%b3 1-2%e5%ba%97%e5%86%85 1-3%e5%ba%97%e5%86%85

 

靴なんて履きつぶすものだと思っていた

靴磨き女子部(以下) こんにちは!今日はお手入れ

に話題を絞ってインタビューしていきますね。よろしくお願いします。

インタレスト(以下)こちらこそよろしくお願いします!

 

S もう早速なのですが、その履いている靴が堪らなく格好良くて…。見せて頂いて

良いですか?

 

I はい。これはうちで取り扱っている「kokochi sun3(ここちさんさんさん)」というブランドのzanpano(ザンパノ)と名付けられたブーツです。kokochisun3の代表的な革靴です。ワークブーツでダブルソールなのに内羽根なのでカジュアルにも勿論ドレッシーにも履けるんですよ!

 

S なかなか女性から飛び出てこないワードがどんどんでてますね(笑)かなり修理した形跡やソールの返りから履きこんでいるのが伝わってくるんですけど、もう何年くらい履いてきたんですか?

 

I よくお客様からも聞かれるんですけど、まだ4年くらいしか履いてなくて…

 

S 4年!?10年選手と言っても誰も疑わないですよ、これ。

 

I ただ、タフさや経年変化を確かめるためにあえてかなりハードに履いています。例えば、毎日履いたり大雨でビショビショに濡らしてしまったり。あとは「リフレッシュ」と私たちは呼んでいるんですけど、色の濃い靴クリームを大量に塗って色を入れた事もあります。お店のブログでもこの時の記事の閲覧数が非常に高いんです、洋服屋なのに(笑)

 

 

2-1_zanpano%e6%96%b0%e5%93%81%e6%99%82  新品

2-2_zanpano%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e5%89%8dリフレッシュ前

2-3_zanpano%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e5%be%8cリフレッシュ後

2-4_zanpano%e7%8f%be%e5%9c%a8現在

S 大体の靴のトラブルは乗り越えてきていそうな風格が漂ってますね。じゃあ、ハードに履いて、その分メンテナンスはしっかりとする。靴とはそんな付き合い方をしてきていたんでしょうか?

 

I それが実はそうでもないんです。お店を開く前は、会社員だったんですけど特に何かしていた覚えがなくって。たまに靴クリームを塗ったりストッキングで磨いたりしていたくらいで、恥ずかしいですけど当時の靴は殆どボロボロですし。正直、靴なんて履き潰す感覚でいました。方法とかもよく分からなかったですし…。

 

S え!

 

I この靴も最初は店長がケアしてくれていて、やってもらえるしいいや、って思っていたんですけど…

 

S ある日、「自分でやりなさい」と?

 

I はい(笑)2年位前ですかね。もうどうしようかと思いました。何もわからなくて。最初は教えて貰った通りに一生懸命ケアしていたつもりなんですけど、全然変化がなくて。相談したら「やりすぎかもね」って言われたんです。

 

S 毎日のように靴クリームを塗ってた?

 

I さすがに毎日ではないですが、いつやったら良いかとかが分からなかったんです。どこかで革にとっての靴クリームは化粧水のような役割だって聞いたことがあったような気がしていて、たくさんあげたらいいのかと…。

 

S 確かに、人間だったら朝晩たっぷりつけても化粧水足りないくらいですしね。

 

I そうなんです!でもやりすぎだって言われたので、毎日のお手入れはブラッシングだけにして、なんとなくつま先の擦れが気になった時とかくたびれて見えたときだけにしたんです。

 

S 減らしたんですね。

 

I はい。そうしたら、すごく楽しくなったんです!普段はデリケートクリームだけなんですけど、それだけでも綺麗になるのが嬉しくて。ビフォー・アフターの変化がでるとまたやってあげたい気持ちになりますね。

 

S 磨き終えた後の満足度が違いますね(笑)他にもお手入れの事で分からなかったことや、戸惑ったことって覚えてますか?

 

I そうですね…。お手入れの頻度とか靴クリームの量とかですね。

 

S 言葉や説明書きだけだとイメージがわかなくて、取り返しがつかなくなったら怖いから…って結局億劫になってやらなくなっちゃったってお話は色んな女性から伺いますね。

 

I 今は怖いどころか楽しんでしています!実際にやってみると想像していたよりも難しくないことがわかりました。

 

3-1%e7%a3%a8%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e6%89%8b%e5%85%83

 

 

今回はここまで。

次回はさらに深く、靴のお手入れについてや

「きれいな洋服」の秘訣についてもお話をうかがいました。

後編へつづきますので、お楽しみに。

 

 

洋服を楽しむ神楽坂のお店

インタレスト

営業時間12:00~19:00

定休日  火曜日

住所   〒162-0828

東京都新宿区袋町2 鈴木ビル1-A

TEL     03-6457-5360

FAX     03-6457-5370

HP     http//interest-kagurazaka.jp

2016-12-01 | Posted in INTERVIEWComments Closed