INTERVIEW

本当に良い靴が見つかるセレクトシューズショップ 「Trading Post」青山本店の平木さんに聞く靴の魅力【INTERVIEW】

靴磨き女子部にとって、日々靴に触れ、革の良さ、シューケアの大切さを知っていらっしゃる靴の販売員さんは、共通する所も多く、また学ばせてもらうことも多いなと感じます。

 

今回のインタビューでは、当社製品をお取扱い頂き、いつもお世話になっている「Trading Post」青山本店の平木嶺子さんにお話を伺いました。

hiraki-1
Trading Postとは、全国に10店舗を構え、各国から厳選したブランドを取り扱う、「本当に良い靴が見つかるセレクトシューズショップ」どれも、お手入れ次第で何年も履き続けられる、履けば履くほど自分の足に馴染んでくる、こだわりの靴をラインナップしています。

 

ショップのメインの取り扱いはメンズシューズですが、一部のブランドでレディースシューズの取り扱いもしております。

そんな厳選されたブランドから、パンプスやブーツなどの女性らしいシューズもありますが、最近人気の上がってきているマニッシュなシューズ、通称おじ靴も紹介されています。

 

12月1日より、多くの男性ファンを虜にした英国ブランド「Crockett&jones」のレディースコレクションの販売も始まり、靴磨き女子部にとってますます魅力的なセレクトシューズショップなんです。そんなTrading Postで働かれている平木さんに、インタビューをさせて頂きました。

 

Q.今のお仕事をするようになったきっかけを教えてください。

 

A.短大を卒業して入社したアパレル会社で物づくりの素晴らしさを知り、元々興味のあった革の靴づくりを学びたいと思いました。その後、接客やお店作りが好きな事もあり、販売の道に進みました。
と、やさしく笑う、柔かい印象の平木さん。
小さなことでも「ありがとう」という感謝の言葉を言う事を心掛けているなど、その笑顔からお人柄も伝わってきます。

 

他にも、日々携っている靴にもこだわりがあるようです。

 

Q.一番お気に入りの靴は何ですか?

A.R.Uという神戸の靴屋さんの茶色の外羽根プレーントゥです。
初めての革底の靴で、それ以来革靴はすべてレザーソールを購入しています。
レザーソールの良さを知っているからこそ、より「革靴」に愛着を持てるようになるのかもしれませんね。

hiraki-4
そして、とても自然な様子でブラッシングをされている平木さんに、最後の質問をしてみました。

Q.これから履きたい、狙っている靴はありますか?

A.「Crockett&jones」のサイドゴアブーツです。

 

hiraki-3
と、今一押しの「Crockett&jones」からは平木さんも狙っているというサイドゴアブーツの他にも、シルクのシューレースが付いたストレートチップ、配色が可愛いフルグローブや、ハンサムな佇まいのダブルモンクもあるようで。

私も気になってきちゃいました…

そして今回、平木さんがいらっしゃるTrading Post青山店さんにて、靴磨き女子部のワークショップを開催させて頂くことが決定いたしました!
■日にち:12/20(日)

■時間:①12時~ ②15時~ ③17時~
3部構成で、それぞれ約1時間を予定しております☆

■お問い合わせ先:トレーディングポスト 青山本店
TEL.03-5474-8725
靴のお手入れを知りたい!という女性の方はもちろん、「Crockett&jones」をチェックしたいから一緒に~という方や、カップル・ご夫婦でもどうぞ!

お待ちしております。

TP_LOGO(公式)

トレーディングポスト ブログも是非ご覧ください。

 

 

2015-12-08 | Posted in INTERVIEWComments Closed