INTERVIEW

シンプルを楽しむ。関西を代表するセレクトショップ「LOFTMAN COOP‘ ohana 」京都店

靴磨き女子部が気になる「あの女性に会いたい!」企画。

 

ということで、お会いしたかった

関西を代表するセレクトショップ

「LOFTMAN COOP‘ ohana 」京都店

西郡さんにインタビュー!

西郡さんにご自身のお仕事のことや、プライベートなことまで、たくさんお話をお伺いしました!

 

靴磨き女子部 まず、西群さんがこのお仕事をするようになった経緯をお聞かせください。

西郡さん 学生の頃、ロフトマンのバイトを始めて

「ロフトマン」で取り扱っているお洋服が好き」はもちろん、

お客様と近い関係でいれるスタイルが魅力でそのまま入社致しました。

 

 

靴磨き女子部 お仕事の中で、やりがいを感じるのはどんな時でしょうか。

西郡さん ブログで発進した情報でお客様からの反応が得られることは非常に嬉しいです。

日々感じるのはやはり店頭でお客様に喜んでお買い物を楽しんで頂いた

と感じる瞬間に一番やりがいを感じます。
靴磨き女子部 西郡さんの生活の中でモノを大切にするために習慣としていることがあれば教えてください。

西郡さん  そうですね。整理をすることでしょうか。

当たり前のことですが、洋服や靴だけでなく、

自分の生活を律する・整えることは心がけています。

靴のお手入れも一緒ですよね。

自分のリズムを整えるという意味で定期的にお手入れをしています。

 

 

靴磨き女子部 そんなライフスタイルリズムの中でモットーとしていることがあれば教えてください。

西郡さん 何に置いても自分が楽しむ事。

服を着る事も自分が楽しめないとお客様には伝わらないと思います!

靴磨き女子部 確かに!それは本当大事ですよね!

私たちも靴を履く楽しさあってのレザーケアと考えています。

ロフトマンのスタッフの皆様は本当に服を着ることを楽しんでいるように感じ、ありますよね。

LOFTMANだからこそ表現できる、というような・・・!!

 

 

靴磨き女子部 では、ここから靴のお話に移らせて頂きたいと思います。

西郡さんはお好きなブランドはありますか?

西郡さん そうですね・・・・QUILP by Tricker’sが一番好きです!

スニーカーならコンバースですね。

修理し続けてずっと履きたいのは

QUILP by Tricker’sとM7351 SCOTCHGRAIN PLAINTOE のネイビーです。

 

実は学生のころに買った革靴はTricker’sのカントリーブーツでした。

当時靴擦れで足をマメだらけにしてそれでもかっこいいと思って必死に履いていたのですが、

ロフトマンに入社して初めてQUILP by Tricker’sを知って

Tricker’sにこんなに丸くて可愛い靴があるのかと衝撃でした。

 

あと幅の広さとゆったりと履けるラストのバランス。

本当に定番の形なのですが、社員試験に受かったときもそれを履いています。

かれこれ7年くらい、底がすれても貼り直してずっと履いています。もう”お守り“みたいな感じです。

 

 

M7351 SCOTCHGRAIN PLAINTOE 

丸くて可愛いらしいフォルムに相対してスコッチグレインの男っぽさが好きです。

甘いワンピースにもとてもよく似合います。

あとボディがNVYでコバとシューレースがBLACKとい何気ない2トーン。

デザイナーさんのおしゃれ遊びが伝わります。

 

 

靴磨き女子部 話が少し戻ってしまうのですが、西郡さんは普段靴のお手入れはされていますか?

西郡さん こまめにする方ではないですが、1シーズンに最低一度は簡単にします。

 

靴磨き女子部 すばり靴磨きのお供はなんでしょう?

西郡さん 最近ヌメ革の靴を購入したのですが、

M.モゥブレィのナッパケアを履く前に使用し、汚れにくく、大変助かっています!

靴磨き女子部 おぉ!コアなケア方法をご存じなのですね。ありがとうございます!

 

 

靴磨き女子部  靴の保管やレイアウトなのでこがわりはありますか?

西郡さん 自宅の下駄箱が狭く、基本箱に入れて保管していますが、乾燥剤は一緒に入れています。

ヒノキドライは気になっていて近々購入を考えています。

靴磨き女子部 ヒノキドライは繰り返し使える点と臭いの発生を抑えるので

女子部としてもオススメしています。ぜひ試してみてください!

 

 

靴磨き女子部  靴から逸れますが、西郡さんはどのようなファッションスタイルがお好きですか?

西郡さん 基本カジュアルなスタイルが好きです。

色落ちしたデニムをラフに履いてラフにプリントTを着て、

足元は革靴できちんと感を出します。

 

 

 

靴磨き女子部 靴を含めてファッション・シューケアを楽しむ女性に一言お願いします!

西郡さん 足し算より引き算を上手になりたいなと思っています。

ブランドバックボーンも大切ですが、よりシンプルにおしゃれを楽しみましょう!

 

シューケアはやるまでは少しだけおっくうですが、やってみると意外と楽しいです!

「お気に入りの靴を一生履ける靴に」にしましょう。

 

 

西郡さん本日はありがとうございました!

 

 

2017-08-24 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

プレス金型の万屋でありたい・・・中辻金型工業戸屋さん

東大阪で創業して40年。

以来、プレス金型やプレス加工品などを生産されてきました。

以前はメーカーさん向けの製品作りを行ってこられていましたが、

今ではそのモノ作りの経験を活かし、

一般の方にもさまざまな製品を提供されています。

 

プレス加工品、金型など専門的なものから、

インテリア製品や雑貨など作れるものは何でも作るというから、

万屋でありたいという意気込みが伺えます。

 

今回はそんな、あらゆる金属加工をプロデュースされている、

中辻金型工業株式会社にて総括部長をされておられる、

戸屋加代さんにインタビューをさせて頂きました。

Q.まずは、今のお仕事をするようになった経緯を教えて下さい。

 

A.「中辻金型工業株式会社」は家業なのですが、油臭いイメージがあり、

その当時はどうしても継ぎたくないと別の会社に就職しました。

 

結婚を機に退職して専業主婦になりましたが、

子育てが落ち着いたため、情報処理のスキルを活かし、初めは家業の経理を手伝うようになりました。

 

ある時、当時いた5人の従業員のうち、唯一CAD(コンピュータを使った設計)ができる方が退職することに。

経営者である父から、CADを1日で引継ぎするようにと指令を受け、必死で操作を学びました。

このことがきっかけでモノを作ることの面白さを知り現在に至っています。

 

Q.では、お仕事一番のやりがいは何でしょうか?

 

A.お客様より「ありがとう」と言われることでしょうか。

私たちのプレス加工はあまり表に出ることの無い仕事ですが、

お客様の要求に応える仕様のモノができたとき、

例えば自動車メーカーからのご依頼の場合、新型車の製品化の目途が立ったりすることです。

仕事をするうえで「ありがとう」と言って頂ける事は、何よりものやりがいに繋がりますよね。

 

Q.人生のターニングポイントはありますか?

 

A.2004年に、製造業のイベントで東京に出向いたことがあり、

名刺交換することから新しい仕事を受注したことですね。

 

当時の町工場では、東大阪を出て仕事を受注しに行くという発想がありませんでした。

父はそれほど期待していなかったようでしたが、

予想外の結果が出て、会社の苦しい時期を乗り越えるきっかけになりました。

 

Q.休日はどのように過ごされているのでしょうか?

 

A.以前は仕事が面白く、また責任から休みを取っていませんでした。

ですが最近は休日を取るようにしていて、ON/OFFを切り替えることでリフレッシュできています。

子供が成長して家事の負担も少なくり、以前より自分の時間が持てるようになりました。

 

やはり気持ちの切り替えは大切ですよね。

次からは靴磨き女子部らしく、靴に関してもいくつかお伺いしました。

 

Q.靴は何足持っていますか?

 

A.20足くらいでしょうか。

 

Q.好きな靴のブランドはありますか?

 

A.ダイアナの靴が足に良く合うので選ぶことが多いですね。

 

Q.ご自身の靴の保管や靴箱のレイアウトなど、こだわりをお聞かせ下さい。

 

A.アイテム別に分けて保管しています。

特に季節ものは分かり易いようにしていますよ。

 

Q.これから履きたい、または、狙っている靴はありますか?

 

A.サンダルです。

ヒールは透明なもので、花柄デザインなどがいいですね!

 

Q.足元のおしゃれについて、こだわりやマイブームなどがあれば是非教えて下さい。

 

A.アンクレットが好きで、よく付けていますよ。

 

戸屋さん、お忙しい中インタビューありがとうございました!

そんな戸屋さんが、お仕事の事やプライベートの事など…ブログも書いていらっしゃいます。

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

http://ameblo.jp/toyachin/

2017-07-27 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

いつもそばにある自分だけの靴に育てる・・・革靴工房nitoel(ニトエル)さん

様々な方面で活躍されている方にお会いするインタビュー企画。

今回は大阪市本町を拠点に活動される革靴工房nitoel(ニトエル)を運営されている

西井沙織さんにお会いしていろいろお話を伺ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

nitoel(ニトエル)さんは、

『雨の日も気にしない。毎日ガシガシ履けて、いつもそばにある。シワもシミも気にしない。

ぜんぶ味になって、自分だけの靴に育つ。気軽だけど どこか存在感のあるそんな靴をつくりたい』

をコンセプトに活動されている方で、本町の工房だけでなく

様々なエリアで行われているイベントにも出展され精力的に活動されています。

 

今回はそんな西井さんにインタビューをさせて頂きました。

Q.お店を始めようと思ったきっかけを教えてください。

A.元々自分の手で何かを作り出すのが好きで通っていた芸術系の学校を卒業後に、

広告系のデザイン事務所や繊維を扱う会社などで勤務をしていたのですが、

もっと自分の手を汚して何かを生み出したいという思いが日に日に強くなり

靴職人の師匠の元へ弟子入りし4年半ほど修行しました。

また、以前から自分で作ったものを自分で紹介し、直接お客様に届けたいと思っていたこともあり自分の店を持つことにしました。

製作・接客共に自分の好きな事なので、今となってはそれがやりがいにもなっています。

 

ご自身で靴のデザインの設計からパターン取り、革の裁断、縫製、つり込み、底付けと全てをこなす西井さんですが靴の世界にギュッと引き込まれる一足となったのが高校生の時に出会い、10年履き続けたオーロラシューズだそうです。

オイルレザーの持つしっとりとした質感やシンプルなデザインで自分だけの一足になっていくエイジング含めた革の良さが感じられたそうです。

 

そんなエイジングを楽しむ為のお手入れはどのようにしているのでしょうか??

 

Q.お気に入りのお手入れ用品は有りますか??

A.リッチデリケートクリームです!

とってもいい香りがして気持ちよく使えるのもそうですが、オイルほど重くなく

しっとりとした質感を戻してくれてる使用感がお気に入りです!

 

 

リッチデリケートの香りの良さは大阪でも人気でした。

薄い色に使用してもシミやムラになり辛いのでおすすめですよ~

ちなみに靴を作るときやシューケアする際にはラジオでFM cocoloを流していると自然と集中できるそうです。

西井さんは靴だけでなく色々な革小物も作成されていて、中でもお勧めは革製のバレッタ。

 

 

通常のバレッタよりもあえて大ぶりにしているのでコーディネートのアクセントとしても活躍しそうです。

バレッタ以外にもカードケースやiPhoneケース等もあり見てるだけで目移りしちゃいます。

 

 

実は私も三か月ほど前にほぼ日手帳カバーを作ってもらったのですが、

だんだん馴染んできてとてもいい風合いに育ってきています。

 

 

10月には初の個展を大阪で開催するそうです!

靴やイベント情報もアップされるinstagramも是非チェックしてみて下さいね。

https://www.instagram.com/nitoel/

2017-06-22 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

知れば知るほど、どんどん愛おしくなるセレクトショップ「インタレスト」【後編】

飯田橋の駅を降りて神楽坂を上っていったその先。

路地裏に立つ看板を頼りに進むと見つかる

セレクトショップ「インタレスト」。

洋服そのものに焦点を当て、ずっと一緒にいたくなる洋服、

知れば知るほど、どんどん愛しくなる洋服を扱っているお店です。

そして、そのためのお手入れのことについても

細かくお店やブログで提案をしてくれる

洋服好きには嬉しいお店。

そんな洋服好きなスタッフの方に

「お手入れ」についてインタビューしてきた後編です。

インタビュー前編は こちら からご覧ください。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

靴磨き女子部(以下) こんにちは!前回に引き続き、お手入れ

に話題を絞ってインタビューしていきますね。よろしくお願いします。

インタレスト(以下)こちらこそよろしくお願いします!

革底に穴が…

S 好きなメンテナンスはありますか?

 

I そうですね…コバのケアが好きです!すごく変化が出て綺麗になったのが分かるので!一番擦れますし。

 

S 渋い(笑)先ほど、敢えてハードに履いている、と仰っていましたが印象に残っているトラブルってありますか?

 

I そうですね…。お店のブログでも紹介しているのですが、私自身が一番慌てたのはソールに穴が開いてしまった時です。

 

S 革底が貫通してしまった?

 

I はい。最初穴が開いたのだと分からなくて、どうなってしまったのかと…。

 

S 慌ててしまいますよね。あまり良くない保管の仕方でもしてたんですか?

 

I 店長から言われていた革底のメンテナンスをなおざりにしてしまっていて。ちゃんとやっておけば良かった!ごめんなさい!!って慌ててしまいました。

 

結論から言えばそういうわけではなくて革底が摩耗していて穴が開いてしまったんですけどね。ブランドに相談して、応急処置として前半分にラバーを貼ってもらいました。

 

 

4-2%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%a9%b4%e3%81%82%e3%81%8d

Before

 

4-4%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%a9%b4%e3%81%82%e3%81%8dafter

After

 

 

S 他にはありますか?

 

I 大雨でビショビショにしてしまったこともあります。夕立に遭ってしまって、靴全体が2トーン位濃くなってました。

 

S その後のケアはどうしましたか?

 

I まずはゆっくり乾かさないといけないと店長から言われたので、1週間陰干ししました。全体が濡れたからかシミはできていなかったのでそのまま汚れ落としをして、靴クリームをしっかり入れてあげました。

 

S ばっちりですね。特にダブルソール(ソールが二枚重なっている構造)なのでしっかり乾燥させないとカビのリスクもありますし…。

 

I ソールにもソール用の栄養剤を入れないといけませんし!

 

S 靴を履いていくうえでぶつかるトラブルはほとんど乗り越えてきてますよね。

 

I 最初は店長のようにこういう場合はこれです、とか言えなかったんですけど、経験を積むうちに自信を持ってお客様にお手入れをお勧めしたり、実際にお手入れをしてお渡しできるようになりました。私たちにはわからない場合でも、ブランドの方が対応して直してくれることも多いので困ったらぜひ相談してほしいです!

 

S そうですよね。街には色々な修理屋さんもありますし、kokochi sun3のように対応してくれるブランドもあるので、あきらめる前に相談してみるのは大切だと思います。

 

 

お手入れが当たり前じゃなかった

 

S ちなみにそのブーツはあと何年くらい履きたいですか?

 

I 何年くらい…そうですねぇ…。ずっと履きたいです!ほかの靴ももちろん好きなんですけど、もう一生履きたいです。最後は死んだ時に一緒に棺桶に入れてほしい!履かせてから焼いてほしい!

 

S いいですねそれ!残ったシャンクは骨壺に骨と一緒に入れてもらうみたいな(笑)名言ありがとうございます!

 

I 本当に一生寄り添いたくなる洋服や靴があるって幸せだと思います。

 

ダメになったらまた新しいものを買って、ではなくて本当に好きな洋服や靴と長く寄り添っていただけたら素敵だと思っていて。着れば着るほど、知れば知るほど、どんどん愛しくなる、そんな洋服そのものの楽しさやおもしろさをお客様にお伝えしていきたいんです。

 

S そのためには、お手入れも欠かせませんよね。

 

I そうなんです。お客様のお手元に届いたら終わりではなくて、そこからずっと一緒にいられるようなお手入れのこともお伝えしています。

 

S ブログでのお手入れについての記事も詳細に書かれていますよね。「クロムなめしにはシュークリームジャー、ベジタブルタンニンなめしにはクリームナチュラーレ」って話にはしびれました。本当にここはレディースの洋服のセレクトショップなんだろうかと(笑)

 

I その辺りはお店のきっかけにもつながるんですが…

 

S お店を開くきっかけですか?

 

I はい。元々、私と店長は同じ会社に勤めていたんです。その時に店長の洋服がいつもきれいで。訊いてみると、何年も着ているものだって言うんですね。全然傷んでいなくて、ものもちが良いんだと驚きました。

 

 

5-1_10%e5%b9%b4%e3%82%82%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%be%e3%83%b3

10年ものコーデュロィブルゾン

 

5-2_5%e5%b9%b4%e3%82%82%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

5年ものレザージャケット

 

S 店長さんの「きれいな洋服」の秘訣ってなんだったんですか?

 

I 店長はお手入れを当たり前のようにしていたんです。例えば、帰宅したら靴や洋服にブラシをかけてその日のホコリを落としてあげたり、コートを着ている時は肩から鞄をかけなかったり、電車の中ではコートを脱いだり。

 

S 電車でコートをわざわざ脱ぐんですか?

 

I 冬場の電車は暖房がきいているので汗をかきますよね。皮脂汚れは生地をどうしても傷めますから、汗をつけないように、と。同じ理由でコートの時は中に襟付きのシャツを着ていることがほとんどですね。

S すごい…!

 

I 私もすごく驚いたんですが、それが当たり前でないことに店長は逆に驚いていました。色々洋服について教えてもらってから、自分で洋服を買いに行ったときに素材のことやお手入れのことを店員さんに聞くと困惑されてしまうことも多くて。そういうことまでこだわっているお店が女性向けのお店では少ないのかと感じて、そういうお店があったらなというのがきっかけでした。

 

S だから、ブログでも商品についての素材や製法にも詳しく紹介していて、お手入れについても力を入れているんですね。

 

I はい。お手入れをするようになってから、もっと洋服が好きになって。そういう面白さをたくさんの方に知っていっていただきたいです。だってコート、家電より長くもつんですよ!

 

S 確かに!

 

I 色の淡い洋服はどうしても汚れてしまうので、いつかは藍染めや草木染で染めてしまうこともご提案しています。各ブランドのイベントの時はお買い上げいただいた洋服以外の私物の染めもお受けしています。

 

%e6%9f%93%e3%82%81op_before

Before

 

 

 

%e6%9f%93%e3%82%81op_after

After

 

 

 

S 本当にいろんな楽しみ方ができますね。ワクワクします!

 

I どんなに良質な物であっても、着るだけでは長くはきれいに着られませんし、丁寧にお手入れをしていても白い洋服の黄ばみのように避けられないこともあります。着ていれば突然汚してしまったり、どこかほつれてしまったりボタンをなくしてしまったり、トラブルが起きることもあると思います。長く付き合えるモノと長く付き合えるように、「一生もの」を実現できるように、できる限りのサポートをさせて頂きたいです。何か困ったときは諦めないでご相談していただけたらと思っています!

 

S 靴クリームで汚してしまったシャツがあるので持ってきますね!今日はありがとうございました!

 

I 藍染めですね(笑)  ありがとうございました!

 

%e9%9d%b4

愛用の靴たち

 

 

 

 

 

洋服を楽しむ神楽坂のお店

インタレスト

営業時間12:00~19:00

定休日  火曜日

住所   〒162-0828

東京都新宿区袋町2 鈴木ビル1-A

TEL     03-6457-5360

FAX     03-6457-5370

HP     http//interest-kagurazaka.jp

2016-12-08 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

知れば知るほど、どんどん愛おしくなるセレクトショップ「インタレスト」【前編】

飯田橋の駅を降りて神楽坂を上っていったその先。

路地裏に立つ看板を頼りに進むと見つかる

セレクトショップ「インタレスト」。

洋服そのものに焦点を当て、ずっと一緒にいたくなる洋服、

知れば知るほど、どんどん愛しくなる洋服を扱っているお店です。

そして、そのためのお手入れのことについても

細かくお店やブログで提案をしてくれる

洋服好きには嬉しいお店。

今回は、そんな洋服好きなスタッフの方に

「お手入れ」についてインタビューしてきました。

1-1%e5%ba%97%e3%81%ae%e5%a4%96%e8%a6%b3 1-2%e5%ba%97%e5%86%85 1-3%e5%ba%97%e5%86%85

 

靴なんて履きつぶすものだと思っていた

靴磨き女子部(以下) こんにちは!今日はお手入れ

に話題を絞ってインタビューしていきますね。よろしくお願いします。

インタレスト(以下)こちらこそよろしくお願いします!

 

S もう早速なのですが、その履いている靴が堪らなく格好良くて…。見せて頂いて

良いですか?

 

I はい。これはうちで取り扱っている「kokochi sun3(ここちさんさんさん)」というブランドのzanpano(ザンパノ)と名付けられたブーツです。kokochisun3の代表的な革靴です。ワークブーツでダブルソールなのに内羽根なのでカジュアルにも勿論ドレッシーにも履けるんですよ!

 

S なかなか女性から飛び出てこないワードがどんどんでてますね(笑)かなり修理した形跡やソールの返りから履きこんでいるのが伝わってくるんですけど、もう何年くらい履いてきたんですか?

 

I よくお客様からも聞かれるんですけど、まだ4年くらいしか履いてなくて…

 

S 4年!?10年選手と言っても誰も疑わないですよ、これ。

 

I ただ、タフさや経年変化を確かめるためにあえてかなりハードに履いています。例えば、毎日履いたり大雨でビショビショに濡らしてしまったり。あとは「リフレッシュ」と私たちは呼んでいるんですけど、色の濃い靴クリームを大量に塗って色を入れた事もあります。お店のブログでもこの時の記事の閲覧数が非常に高いんです、洋服屋なのに(笑)

 

 

2-1_zanpano%e6%96%b0%e5%93%81%e6%99%82  新品

2-2_zanpano%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e5%89%8dリフレッシュ前

2-3_zanpano%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e5%be%8cリフレッシュ後

2-4_zanpano%e7%8f%be%e5%9c%a8現在

S 大体の靴のトラブルは乗り越えてきていそうな風格が漂ってますね。じゃあ、ハードに履いて、その分メンテナンスはしっかりとする。靴とはそんな付き合い方をしてきていたんでしょうか?

 

I それが実はそうでもないんです。お店を開く前は、会社員だったんですけど特に何かしていた覚えがなくって。たまに靴クリームを塗ったりストッキングで磨いたりしていたくらいで、恥ずかしいですけど当時の靴は殆どボロボロですし。正直、靴なんて履き潰す感覚でいました。方法とかもよく分からなかったですし…。

 

S え!

 

I この靴も最初は店長がケアしてくれていて、やってもらえるしいいや、って思っていたんですけど…

 

S ある日、「自分でやりなさい」と?

 

I はい(笑)2年位前ですかね。もうどうしようかと思いました。何もわからなくて。最初は教えて貰った通りに一生懸命ケアしていたつもりなんですけど、全然変化がなくて。相談したら「やりすぎかもね」って言われたんです。

 

S 毎日のように靴クリームを塗ってた?

 

I さすがに毎日ではないですが、いつやったら良いかとかが分からなかったんです。どこかで革にとっての靴クリームは化粧水のような役割だって聞いたことがあったような気がしていて、たくさんあげたらいいのかと…。

 

S 確かに、人間だったら朝晩たっぷりつけても化粧水足りないくらいですしね。

 

I そうなんです!でもやりすぎだって言われたので、毎日のお手入れはブラッシングだけにして、なんとなくつま先の擦れが気になった時とかくたびれて見えたときだけにしたんです。

 

S 減らしたんですね。

 

I はい。そうしたら、すごく楽しくなったんです!普段はデリケートクリームだけなんですけど、それだけでも綺麗になるのが嬉しくて。ビフォー・アフターの変化がでるとまたやってあげたい気持ちになりますね。

 

S 磨き終えた後の満足度が違いますね(笑)他にもお手入れの事で分からなかったことや、戸惑ったことって覚えてますか?

 

I そうですね…。お手入れの頻度とか靴クリームの量とかですね。

 

S 言葉や説明書きだけだとイメージがわかなくて、取り返しがつかなくなったら怖いから…って結局億劫になってやらなくなっちゃったってお話は色んな女性から伺いますね。

 

I 今は怖いどころか楽しんでしています!実際にやってみると想像していたよりも難しくないことがわかりました。

 

3-1%e7%a3%a8%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e6%89%8b%e5%85%83

 

 

今回はここまで。

次回はさらに深く、靴のお手入れについてや

「きれいな洋服」の秘訣についてもお話をうかがいました。

後編へつづきますので、お楽しみに。

 

 

洋服を楽しむ神楽坂のお店

インタレスト

営業時間12:00~19:00

定休日  火曜日

住所   〒162-0828

東京都新宿区袋町2 鈴木ビル1-A

TEL     03-6457-5360

FAX     03-6457-5370

HP     http//interest-kagurazaka.jp

2016-12-01 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

“BEAMS BOYだからできること”を発信し続ける

BEAMS BOYバイヤー 伊野宏美さん 

 メンズライクなのに、どこか女性らしい・・

そんな雰囲気を持ったBEAMS BOYのアイテムはどのようにつくられているのでしょうか。

革靴を取り入れたスタイリングもたくさんご提案されていて、

レディスではめずらしい靴の別注も多く手掛けているお取引先、

【BEAMS BOY】のバイヤー 伊野宏美さんに靴磨き女子部がインタビューさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ BEAMS BOY HARAJUKUの前で。秋冬の新作を着てインタビューに答えて頂きました。

 

靴磨き女子部 まず、伊野さんがこのお仕事をするようになった経緯をお聞かせください。

伊野さん 幼いころから洋服には興味があって、アルバイトで入社したのがきっかけです。ゆくゆくはビームスの商品に携われたらと思っていたので、店舗での接客やご案内を経験してバイヤーになりました。

 

 靴磨き女子部  バイヤーというお仕事の中で、やりがいを感じるのはどんな時でしょうか。

伊野さん  いろいろな節目で感じます。企画した商品が完成したときはもちろんですが、その商品の宣伝ができたときもそうですし、最終的にお客さまの手元に届いて、今であればSNSなどわたしとは全然つながりの無いところで、この商品すごく欲しかった!とか、やっと買えた!という声を聞けたときが1番やりがいを感じる瞬間だと思います。

 

靴磨き女子部 伊野さんの憧れの女性像はありますか?

伊野さん  特にこの人!というのは無いのですが、経験に基づいた芯のある方は何をされてもかっこいいですし、見ていて気持ちがいいですね。それに加えて、ちょっとチャーミングで、いくつになっても好奇心旺盛な方は素敵だと思います。好奇心が旺盛だと、やはり経験値も増えて、しなやかであっても太い軸が出来るのかなと思います。

————どことなく伊野さんが思い描く理想の女性像とBEAMS BOYの雰囲気がリンクしているように感じました。

 

靴磨き女子部 好奇心旺盛という言葉から、やはり伊野さんもファッションに関しては様々な方向からチェックされていますか?

伊野さん  そうですね。BEAMS BOYはメンズライクなものが多いので、定番で保守的な部分が多いのですが、それだけだとお客様もわたしたちも楽しくないので、流行を取り入れるにしても、形ではなく色でいれてみたり。ちゃんと軸はぶれないようにしながら流行も取り入れる様にはしています。

 

靴磨き女子部 BEAMS BOYの服を見させていただいても、たまに良い意味でびっくりするデザインや形のものがありますよね。BEAMS BOYだからこそ表現できる、というような・・・!!

 

靴磨き女子部 では、ここから靴のお話に移らせて頂きたいと思います。伊野さんは何足くらい靴をお持ちですか?

伊野さん  そうですね・・・・だいたい80足くらいはあるかと思います。気に入ったものは二足買ったりするからかもしれません。一足は保管用、のような感じで・・

 

靴磨き女子部  たくさんお持ちなんですね・・!その中でもお気に入りの靴はありますか?

伊野さん  ずっと修理して履き続けているのはトリッカーズのルームシューズです。本当に定番の形なのですが、社員試験に受かったときもそれを履いていました。かれこれ7年くらい、底がすれても貼り直してずっと履いています。もう”お守り“みたいな感じです。

 

————お守り”のような一足とは・・!!私もそんな一足を見つけたいと思いました。

 

靴磨き女子部 BEAMS BOYでは、別注アイテムも多く展開されていますが、今シーズンおすすめの靴はありますか?

伊野さん  おすすめは秋冬に登場するレッド ウィングの別注品です。なかなかレディスだけのお店では展開しないアイテムだと思いますが、BEAMSのメンズチームとも協業して、レディスサイズも揃えることが出来ました。こういう取り組みは、やはりBEAMS BOYじゃないとできないのではないかと思っています。スニーカーブームの中ではありますが、革靴もご提案できたらという期待を込めた別注品です!!!

 

  RED WING×BEAMS / Irish Setter Moc Toe

RED WING×BEAMS / Irish Setter Moc Toe  \42,660

RED WING×BEAMS / Irish Setter Round Toe

RED WING×BEAMS / Irish Setter Round Toe  \37,800

   RED WING×BEAMS / Irish Setter Black Round Toe

RED WING×BEAMS / Irish Setter Black Round Toe  \37,800

 

靴磨き女子部  話が少し戻ってしまうのですが、伊野さんは普段靴のお手入れはされていますか?

伊野さん  ヴィンテージで、あえて雰囲気を出すとき以外は、シューツリーを入れたり、さきほどのようにソールを貼り替えたりといったお手入れをするようにしています。靴も、しっかり履いてあげないと年老いてしまうような気がして。頻繁に履いてあげることもひとつのケアなのかなと思っています。

 

————大切な靴は履くのがもったいない、と感じてしまうこともありますが、頻繁に履くことも靴にとっては重要ですね。

 

靴磨き女子部  伊野さんが足元のおしゃれで意識していることや、こだわりはありますか?

伊野さん  革のサンダルも好きでよく履くのですが、サンダルのときは絶対にペディキュアを塗るようにしています。それから、革靴を履くときに身に付ける革小物は絶対に同じ色・素材で統一するようにしています。ちぐはぐにならないように、足元と他のアイテムをリンクさせるっていうのを自分の中では決めていますね。

 

靴磨き女子部  今後履いてみたい靴はありますか?

伊野さん ちゃんとしたヒールを履いたことが無いので・・今後はハイヒールに挑戦してみたいと思っています。ついついドレッシーな場面もペタンコな靴を選んでしまうんですけど。ハイヒールを履けるような洋服も徐々に徐々に少しずつ集めていきたいなと思っているところです。

 

靴磨き女子部  伊野さん本日はありがとうございました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インタビュー時はヴィンテージのスニーカーを履いてきてくださいました。

ポケットからちらっと見えるバンダナのカラーとスニーカーの色がリンクしていて

細かい部分まで意識されたコーディネートがとても素敵でした★

2016-09-16 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

シューズデザイナーJUCO.さんの「履くと特別な気持になる靴」

こんにちは、しじみです。

現在はM.mowbrayとコラボレーションもさせて頂いているお取引先さまでありながら、
私個人としても以前から憧れのシューズデザイナー、
JUCO.さんにインタビューさせて頂きました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「履くと特別な気持ちになる靴」
この靴を履くと、どこか素敵な場所へ連れて行ってくれそうな、
一緒にどんな服を合わせようか、考えただけでわくわくさせてくれる。
見ているだけでも嬉しくなっちゃう。
それが、JUCO.さんの靴だと感じます。

 
もともと靴に興味があったわけではなく、ファッションが好きだったそうですが、
美術大学に在学中から真っ白いキャンバスの靴にペイントして、
お友達にプレゼントしたりもしていたそうです。

そんななか、ターニングポイントとも言えるきっかけが、
靴をテーマとした卒業制作でした。

卒業後も研究生として在籍し、
より本格的に靴作りを始めます。

 

 

今回はなんと、
そんな貴重な作品も見せて頂くことができました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左の作品が卒業制作、右が研究生の時の作品です。
特に右の作品の「プードル」という型は、
今でも使われるJUCO.さんの代表的な作品です。
そして2006年9月2日(靴の日)より、
JUCO.として本格的にブランドをスタートさせます。

 

今年でちょうど10周年となる現在のお仕事内容はというと、
靴のデザイン画を毎シーズン14~15型ほど起こす事から始まります。

そしてそのデザインをもとに、数名の職人さんに仕事をお願いしているそうですが、
デザインごとにお任せをする職人さんを選び、
作業工程を考えて次の仕事を割り振るという生産管理がメインとのこと。

それぞれの個性ある職人さんにお仕事をお願いするには、
まず現場を知ることが大切です。

職人さんと話すことでこんなこともできる、
あんな風に変えたらいいんじゃないか、という新しいアイディアも浮かび、
それが靴をデザインする上でのやりがいになるそうです。

 

やりがいと言えば他にも、
年に2回行っている展示会には関係者や業界の方だけでなく、一般のお客様も招待しているため、
直接反応を知れるのは嬉しいと仰っていました。

 

普段はヒールを履かない、苦手、という方でも、
「JUCO.のヒールなら履ける!」と言ってもらえたり、何度もオーダーするお客さまもいらっしゃるそうです。
また、その展示会では、
お客様が靴選びに悩んでいる最中に履いてこられたJUCO.の靴をお手入れしてあげたり、
より安心してご購入頂けるよう、お手入れ方法のアドバイスや、
修理を承っていることもアナウンスもしているそうです。
そんな靴のお手入れのポイントはというと、
多色や、多様の素材使いをしているデザインが多いので、
ニュートラルカラーでのスタンダードなお手入れがおすすめだそうです。

 

 

また、ケアも修理も小まめにやってあげることが何よりも大切です!
せっかくなので、秋冬コレクションも見せて頂いちゃいました☆

このコレクションのイメージは、
真冬の寒い季節、静まり返った夜から朝の光が差し込むまでの空気感。

10周年というアニバーサリーイヤーということもあり、
初のスタンダードな夜の闇をイメージした真っ黒のデザインもあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、朝の光という部分では、
全身暗めな色のコーディネートにも、
足元にだけ明るい差し色の靴を持ってくるというスタイリングも提案しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

明るい~真っ黒のグラーデーションも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

どれもすごくかわいい靴ばかりで、
終始テンションが上がりっぱなしの私でしたが…笑

JUCO.さんご自身、とてもおしゃれな方。
同世代のデザイナーさんと知り合う機会が多く、その方たちの服を選ぶことも多いとの事でしたが、
取材時も古着だというブラウスに、「YEAH RIGHT!!」のパンツもとてもお似合いでした。

ヒールの高い靴はあまり履かず、
履くとしても6.5cm位までとのこと。

他には、靴をデザインするだけでなくコーディネート提案もお好きで、
コレクションごとのルックブックのスタイリングもご自身でされているそうです。

 

 

IMG_6919

 

また、ライフスタイルについてもお話しを聞かせて頂きました。
仕事も生活も切り離さないことを意識されていて、
お伺いしたアトリエは兼ご自宅でもあるそうです。

そんなアトリエではスタッフみんなで分担してご飯を作り、
どんなに忙しくても、ちゃんと食べる時間を大切にしているそうです。
それが忙しい時間の息抜きにもなる、とても贅沢なひと時とのこと。

ごはんは炊飯器ではなく土鍋で炊いたり、
ほんの少しの手間と時間の使い方で、より充実した生活が送れるともおっしゃっていて、
つくづく素敵だなと感じさせて頂きました。
他にも、国内外問わず旅が好きで、学生時代から13ヶ国に行っているそうです。

JUCO.さんの靴はどれも特徴的ですが、
エスニックや、フォークロア、時にはブリティッシュな感じもあったりと、
どことなく感じさせられる様々な国の雰囲気や、1つのイメージだけにに縛られないMIX感は、
旅行で得たインスピレーションも反映されているんだなと感じました。

 

 

本当に素敵なJUCO.さんのお靴、
そう遠くないうちに、ぜひオーダーさせて頂きたいなと思います。

2016-08-08 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

日本の職人、日本のデザイナーによってつくられた最高のCARNETの一足を【INTERVIEW】

   CARNET(カルネ)はフランス語で『切符』

素敵なファッションの旅へと旅立つ為のチケットを

お渡しするのがわたしたちです。

 

今回はそれぞれが異なる個性を持つシューズデザイナーの集団「study」が、一流の靴職人と共に作り出す理想の靴。その1点1点からは、あふれだす靴への愛情が感じられる靴屋さん。

今回はCARNET丸の内店 店長 尾崎 望さんに靴磨き女子部がインタビューさせていただきました。

???????????????????????????????

以下敬称略。靴磨き女子部:Shoecaregirls    尾崎さん:Ozaki

 

Shoecaregirls 今のお仕事をするようになった経緯を教えて下さい。

Ozaki ファッションが好きで、中でも靴に興味があった時に雑誌でカルネの靴を見たのがきっかけから就職し、店舗事業部に。靴の接客販売、商品管理、店頭ディスプレイ、スタッフ教育などをしております。

 

Shoecaregirls ご自身のお仕事の、一番のやりがいは何ですか?

Ozaki 靴の接客を通して、お客様が喜んでくれる姿を感じとれること。わたしの提案で、お客様自身では選ばなかったデザインの靴をフィッティングしていただき、靴を大変気にいってくれるのも嬉しい瞬間です。

 

 Shoecaregirls CARNETの靴について教えて下さい。

Ozaki

POE (ポー)

Hutte(ヒュッテ)

From the door:102(フロムザドアーワンオーツー)などのブランドがあります。

ブランド専属のデザイナーがおり、それぞれデザイナーの個性が光り、毎シーズンブランド別のコレクションもあります。ブランドごとのファンのお客様もいらっしゃいます。1つのお店の中に色んな靴のデザインやテイストの靴をご用意しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お客様のお好みも変化していく場合もありますが、年齢を重ねた時に、デザインや履き心地などCARNETの違いブランドの靴を選んでご愛用いただいている方もいらっしゃいます。

木型からオリジナルで作っているのも特徴で、日本人の足型にあったサイズ感を目指しています。靴職人の手が加わったデザインです。実は私たちは自社の靴がどのようにできるのかを一度は必ず見学に研修にいきます。

 

Shoecaregirls そうなんですね!

実際に見にいかれているとは。作り手の想いも伝えていただける気がして、とっても親近感がわきます。

 

Shoecaregirls 靴は何足持っていますか?

 

Ozaki 50足ほどありますよ!やっぱり、カルネの靴が好きです。

スニーカーやビーチサンダルやラバーブーツなど履く靴のタイプは多岐にわたります。

 

Shoecaregirls その中でもカルネの靴が9割を占めるそうです!! カルネ愛を感じます♡

 

Shoecaregirls シーズンのおすすめの靴やアイテムを是非ご紹介下さい。

 

Ozaki 今日履いているサンダルです。CARNETのPOEというブランド中のサンダルの一足。POEは、クラシックでフレンチなテイストがベースイメージ。『どこにでもありそうで、どこにもない。』そんなデザインがベースイメージです。足元に咲くお花とブルー基調で涼しげな足元が気に入ってます。ヒールは4cmの高さですが、フラットなヒールなので履きやすいです。

 

???????????????????????????????

POEPO-685-1602 ¥29000(+税)

 

Shoecaregirls 普段、靴のお手入れはしていますか?

Ozaki はい。お店でも休日には自宅でもケアしています。レディース靴は繊細なデザインも多いのですが、素材にあわせて靴のお手入れをしていますよ。CARNETでは、毎シーズン店舗スタッフが集まり展開商品のケア方法を、それぞれの靴ごとに把握できるようにシューケアテスティングを行っています。お客様へにきちんとお手入れの方法までお伝えできるように、把握しております。

 

 

 Shoecaregirls ご自身の靴の保管や靴箱のレイアウトなど、こだわりをお聞かせ下さい。

Ozaki 箱に入れて保管しています。靴はもちろんですが、消臭除菌ミストを箱にもかけたりして保管しています。こうすることで、カビ予防効果もあるということをR&Dさんから聞いたことがあって、実践してます。下駄箱にも、シュッシュしています。

Shoecaregirls わぁ~~!実践してくださり嬉しいです!私たちもよく実践してますよ♪

 

 Shoecaregirls 足のお手入れやケア、どんなことをしていますか?手のネイルも素敵です!!

特別なことはしていませんが、店頭ではみなさんはタイツをお履きになっている時から一歩先のご提案として早い時期から素足でサンダルを履くことが多いです。

??????????????????????

Ozaki お客様もイメージがわかない方も多いので、早い時期から素足になれる準備はしてますよ(笑)

 Shoecaregirls プロ意識がお高い!さすがです。わたしはまだ脱げないです…(笑)

 

 

 Shoecaregirls  どのようなファッションスタイルがお好きですか?

Ozaki カジュアルから、スポーティ、クラッシクな感じといろんなファッションを楽しんでます。

毎朝、天気や気分などで今日履きたいなという靴を決めてから、靴に合うコーディネイトをしています。

 

 

 Shoecaregirls 私たち靴磨き女子部のスタッフは、仕事柄良く動いたり、歩いたりすることが多いので、ヒールがないデザインの靴や、ローファーやメンズライクな靴を履くものが多いのですが、やっぱり時にはヒールなども履きこなしたいな・・と思ってます。

 

 

Ozaki CARNETの靴は高めのヒールもありますし、ローヒールなものも様々ですので、お気に入りの一足に出会えると思います。デザインもきれいめから、クラッシックなもの、個性あるデザイン性が高いものと、お店の中でいろんなタイプの靴に出会えるのが魅力です。

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

 

 Shoecaregirls  個人的には、CARNETで扱う小物達が可愛いなと思ってます。カバンや帽子、傘。この傘が特に素敵!!!最初にご紹介したカルネのブランドPOEのオリジナルのアンブレラなんですよね。

 

???????????????????????????????

スタッフの皆様も小物を取り入れたスタイリングが上手ですよね。

今日の帽子もかわいくて、とっても参考にしています。

 

Ozaki 私たちは、お客様のファッション全体を通しての靴のコーディネイト提案をしています。

お店に立ち寄っていただいて、「楽しいな」「心地いいな」と感じていただけるだけでもうれしいです。お気軽にお立ちよりくださいね。

 

 Shoecaregirls 尾崎さん本日はありがとうございました♪

 

 

■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

今回取材させていただいたCARNETの情報はこちらから↓ ↓

CARNET HP 

???????????????????????????????

CARNET 丸の内店
〒100-6502
東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング2F
TEL: 03-3287-7118
weekday open11:00~close21:00
holiday open11:00~close20:00

■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

 

 

2016-06-29 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

近いようでちょっと違う…でも。とても大切な靴修理とシューケアの関係【INTERVIEW】

みなさま、こんにちは!

しじみです。

 

様々な業種の方からお話を聞かせて頂いています【INTERVIEW】ですが、
今回は靴のケアを仕事とする私達と非常に近い仕事でありながら、ちょっと違う…。
また、当社のパートナー企業でもある「RESH」の日暮 系さんに
インタビューをさせて頂きました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
「RESH」とは…
【靴を修理して履く文化を創る】ことを活動の理念とする、
靴修理の専門店さんです。

 

靴修理というと、男性の方が馴染みのある方が多く、
女性にはピン!ときづらいかもしれませんが、
「ヒール交換」と言うと分かりやすいかと思います。
他には、革のソールにゴムのすべり止めを貼ったり、
主に男性靴ではありますが、ソールを丸々交換したり、などです。

そんな靴修理専門店「RESH」は年々お店の数も増え、
また、高い技術とこだわりから、多くのファンがいらっしゃいます。
日暮さんはその中の、数少ない女性スタッフの一人で、
主なお仕事の内容は、修理の受付と、ミシンを使用した修理だそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・今のお仕事をするようになった経緯を教えて下さい。

「もともと作業をする事は好きだったんですが、
ある日、鞄を専攻して学んでいるお友達との話の中で、靴作りを知ったんです。
そこから靴作りの学校に通い始め、在学中に「RESH」に出会ったことがきっかけで入社しました。」
・ではご自身のお仕事の、一番のやりがいは何ですか?
「やはり自分が携わった作業で、お客様に喜んで頂ける事ですね!」
なるほど。
やはりどんな仕事であれ「喜んで頂ける」というのは、
一番のやりがいを感じることができますね。

ところで、私たちと同じ「靴関係」で働く日暮さん。
靴に関してもいくつか聞かせて頂きました。

 

・何足くらい靴を持っていますか?
「だいたい20足くらいです。」
・好きな靴のブランドはありますか?
「Church’sですね!私の足にとても馴染むんです。」
・では、一番のお気に入りの靴もやはりChurch’sでしょうか?
「実は、一番のお気に入りは今履いているParabootのシャンボードなんです。
履き始めてから7年目くらいでしょうか?
とても味が出ていて、お客様にも度々お褒め頂けるんですよ!」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
確かに、新しい靴にはない、
履きこんだからこそ現れてくる、良い感じの深みが出ています。
お客様から褒められるのも納得ですね!

とはいえこの深みも、
ただ履きこんだだけでは生まれてきません。
・普段、靴のお手入れはしていますか?
「はい!
お気に入りの靴は特に念入りに行っています。」
やはり大切な靴こそ、
お手入れをして丁寧に「育てていく」という事なんですね。

 

・他にも、日々のくらしの中で心がけていることはありますか?
「マイナスな考えをなるべく引きずらない、という事です。
引きずってしまったら、お仕事にも影響が出てしまいますからね。」
・ファッションの面では、心がけていること、好きなスタイルはありますか?
「外国の男の子のような服装が好きですね!
また、全身の中で1つ目立つものを取り入れたいと考えてスタイリングしています。」

 

・シューケアについての日暮さんのお考えを教えてください。
「日々、靴の修理と靴のケアは、非常に近い物があると感じています。
それは、修理の側面から見ても、ただ依頼のあった個所を直すだけよりも、
+αでケアをしてあげる事で、お客様により感動を与え、喜んで頂くことができます。
靴修理にとってシューケアは、なくてはならないものなんです!」
・最後に、シューケアをする女性に一言お願いします!
「ケアをしていると、精神統一にもなっておすすめです♪」

 

日暮さん、お忙しい中ありがとうございました。

これを読んで靴修理が気になった方、ぜひRESHさんのHPも覗いてみてください。

HP:http://www.resh.tv/index.html

 

もしかしたら、

諦めていたお気に入りの靴も、また履くことができるかもしれませんよ!
気になったら、まずはご相談してみてくださいね。

2016-06-07 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

≪後編≫現代女性のライフスタイルに親しみやすい!ハワイアンジュエリーを【INTERVIEW】

こんにちは、バクバクコアラです。
ハワイアンジュエリーについて、≪前編≫でも、アーティストリー&アイ 田村愛さんにたくさんお話伺いましたが、今回はジュエリーのお手入れについてや愛さんご愛用の私物の革製品を一緒にお手入れしました。

靴のケアを普段からおこなっている私たちも、ジュエリーについてのお手入れは未知でした。
ご自宅で簡単にできるケアについても教えていただきました。

???????????????????????????????

≪前編≫についてはこちらからご覧ください。

 

 

そもそも、アクセサリーとジュエリーの概念の違いは?

「ジュエリーは一生形の残るもの。アクセサリーは装飾品であり、消耗品になってしまう。

ジュエリーは貴金属。地球が生み出す自然が作り出したゴールドやダイヤモンドで作られているもの。長い時も経て残っていく変わらないものです。」

 

ハワイアンジェエリーの正しい磨き方ご存じですか・・?

 

ジュエリーも全般ケアは必要です。シルバーや10金は、中でもケアが必要です。時間や使用頻度など、くすみが出てくるもの。ホームケアでは、研磨剤が含まれたクロスを使って磨いておくのがおすすめです。

流れとしては、使用後はマイクロファイバーのような柔らかいクロスで拭き、酸化しないようにジップロックなどに入れて保管しておくのがおすすめです。使用する際に、研磨剤が含まれたクロスで磨いてあげるのがよい。泡の研磨剤などは彫り部分が汚れてきた際には浸透しやすいのでよりおすすめとか。購入先のお店で行ってくれることもあるそうです。

艶消しのマットなデザインのものには、研磨剤入りクロスは使用しないでください。磨きにより艶が出てしますのでご注意を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ホームケアつながりで、愛用の革製品も一緒にケアを

愛さんも普段から革製品が好きでファッションに取り入れています。

「お手入れしたかったんです!でも、素材によってどうお手入れすればいいのか分からず、今日は3点持ってきました(笑)」

 

・スエード靴ロングブーツの色褪せ

・エナメルパンプスの汚れやくもり

・バックのキズ・色褪せ

 

「ありがとうございます!どれも特に女性からシューケアについて質問が多いことなのですよ。一緒にお手入れいたしましょう。」

 

 

スエード素材のロングブーツ

スエードのお手入れの基本は“髪のお手入れ”と似通っています。起毛していますから、髪を整えて、ヘアトリートメントすると色艶が綺麗に引き出されますよね?スエードケアも専用ブラシとスエード専用栄養防水スプレーをしっかりかければ完成です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

エナメルパンプスの汚れやくもり

エナメルは履きっぱなしの状態が続くと、どんどん艶が消えてくもりが出てきます。

メガネもクロスでこまめに磨くと綺麗な状態ですが、水がかかってしまっていたり、汚れがつくと途端にくもりが・・相手からもその汚れが見えているかもと思いませんか?同様で、光沢感が消えてくるとエナメル靴の魅力が半減。通常の靴クリームなどは、エナメル加工の製品は浸透していかず弾いてしまいますので、こちらもエナメル専用のローションタイプ(汚れ・保護)で塗り込み、磨きましょう。最後に乾拭きして、表面がサラサラ・つるつるになったら完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

バックのキズや色褪せ

バックの角っこは接地面として、当たってキズついたり、色が抜けてしまったりと多い箇所。色を補色したいですよね。少し注意が必要なことは使用するもの。「靴用補色クリーム」はあくまで靴用です。バックや革小物などの身に着けるものに塗ると色移りする可能性があります。使用する際は、革小物・革製品対応の補色材をお選びください。簡単で使用しやすいのは、「革用マニキュア」特に、角っこなどは、刷毛付きで塗りやすくて簡単にできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

前編と後編に渡り、アーティストリー&アイの田村愛さんお話ありがとうございました!

 

インタビュー当日も愛さんの耳元には、ハワイアンジュエリーのピアスがゆらり。

???????????????????????????????

 

私もハワイアンジュエリーデビューを早くしたいなとウズウズ。

こちらの指輪が気になっております♪ファッショナブルで繊細なデザインが可愛くてたまりません

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

田村愛さんありがとうございました!益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

アーティストリー&アイ

アトリエ・ショールーム

101-0021

東京都千代田区外神田5-1-10エートービル2F

銀座線・末広町駅2番出口から約2分

JR線・御徒町駅/秋葉原駅から約6分

 

OPEN 11:00-19:00

不定休・予約制

 

HPはこちらから

 

 

 

2016-05-16 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

≪前編≫現代女性のライフスタイルに親しみやすい!ハワイアンジュエリーを【INTERVIEW】

こんにちは、バクバクコアラです。

最近特に、気になっています。ハワイアンジュエリー!結婚指輪にハワイアンジュエリーを選び、身につけている友人が増えているからです。

結婚指輪は一生もの、一生ものとしてハワイアンジュエリーを選択するには、特別な意味や魅力があるのではないかと感じています。私が知らないハワイアンジュエリーの世界をアーティストリー&アイでクリエイティブディレクターを務める田村愛さんにお話しを伺い教えていただきました。
ハワイアンジュエリーのこと、愛さんのお仕事や、ジュエリーとあわせて靴のメンテナンスのお話などなど、ボリュームたっぷり≪前編≫・≪後編≫でお届けします。

 

 

 

unnamed2

 

 

 

ハワイアンジュエリーとは…?

「ハワイの自然をモチーフにしたプルメリアのお花・波・マイレの葉などをモチーフに刻んで彫りをいれているものをハワイアンジュエリーといいます。明確ではありませんが、英国ヴィクトリア女王時代から技法がハワイへと伝承されたとか。アンティーク感のある伝統的なモチーフには時代を超えて受け継がれております。」

ハワイアンジュエリーに多いモチーフ、実は意味があります。

プルメリア(花)・・・女性たちの愛の象徴として、守護や幸せの意味を持つ

スクロール(波)・・・二人の絆を示し、幸福を乗せてやってくると言われる

マイレ(葉)・・・フラダンスの女神に捧げるレイに使われ、絆や結びつきを表す

刻まれたモチーフには、ひつとひとつに意味を持つジュエリーなのです。

 

最初はハワイアンジュエリーには全然興味なかった?!

日本では何回ものハワイアンブームが起きてますが・・シルバーでお花やサンダルなどを単体でモチーフにしたシンプルなデザインなどのイメージから、ハワイアンジュエリーはチープなものと印象を受けるかたもいるようです。

 

当時、愛さんの関心は欧州にあり、ハワイアンブームに乗ったわけでもない。ジュエリーの仕事には携わっていたが、ハワイアンジュエリーには特別興味があったわけではなかった。

 

転機となったのは現在仕事でのパートナーであるグレンさんと出会い。彼の彫る繊細なジュエリーを見たとき、ハワイアンジュエリーには秘めたる魅力がある!と感じていった。彼の作品に惚れ込んだ。そして愛さんがデザインし、グレンさんがジュエリーを彫る形となった。

 

透かし模様のデザインができるのは、ハワイでも数人の高度な技術を必要とします。グレンさんはジュエリーのみならず数々の著名人の楽器金属パーツへのイングレービングも担当する、彫りの立体感や輝きに定評あるジュエリー職人です。

 

Img1867

 

家宝として受け継がれているジュエリー!

「例えば、喪に服す時にハワイではバングルを身に着けている。明確ではないが、実はこれも英国から伝わってきたはじまりとの説もある。日本でも喪服に真珠をつけるように、ハワイでは喪に服すデザインを施されたバングルをしている。親から子へと代々受け継がれる家宝。バングルという存在はとっても親しまれているものであります。ハワイでは若い女性も手首には、バングルがじゃらじゃらっと何連もつけているのを目にします。おばあちゃんから受け継いだものや、学校卒業のお祝いであったり、ひとつひとつに思いがつまっているものを身につけているのだとか。素敵ですよね。ハワイアンジュエリーには、そんな祈りや願い、希望が刻まれたとても伝統的なジュエリーなのです。この魅力をもっともっと多くの人へ知って、同じ魅力を感じてもらえたら・・」

 

!cid_5881759B-30D3-493F-BA19-B98B0A4DF241

贈り物、ギフトとしても魅力的なのは、気持ちをモチーフに込めて贈ることができるジュエリーだからなのですね。

愛さんがジュエリーのお仕事を始めたきっかけは?

「自然とジュエリーの世界へ導かれました!」

当初愛さんはアパレル業界を目指していた。高校卒業後、カナダ トロントに渡り、ファッション・ビジネスを専攻。ところが、愛さんのお母様がジュエリーをデザインした作品を作っていたこともありジュエリーはは身近な存在であり知識もあった。留学先での自分が企業したイメージの題材もやはり、身近であったジュエリーを経営内容にして授業発表を行っていた。目指していたアパレル方向から少しだけ転換したが、縁あって卒業後は宝飾業界に進む。6年間、国内ジュエリー・メーカーで仕入れ・販売・企画デザイン・マーケティングと幅広い業務経験を経て独立し現在に至ります。

愛さんの言葉で印象的だったのは、

「一番最初からすべてがうまくいくことほど、怖いことはない。この先も、長く長く続けていくことが目標。ハワイアンジュエリーについての存在や魅力、そして身に着けてくれる人が増えていきますように」

今季からは、愛さんがディレクションしているArtistry&Iはハワイアンジュエリーはチャンティングジュエリーをコンセプトにしていく。

「“ハワイアンチャンティングジュエリー”とご紹介している理由、それはハワイに伝わる神話や伝説を語るような表情豊かなチャンティング(語る・詠唱する)ジュエリーを通じて、本来のハワイの魅力をシェアしていきたいとの願いから。ぜひ、Artistry&Iの作品も手にとってみてくださいね。アーティストリー&アイの工房はハワイと東京にございます。東京の工房では実際にお品物やジュエリー制作過程をご覧いただけます。ご興味ある方はぜひお気軽にお問い合わせください。」

 

!cid_9AE44C35-E1EF-4071-9310-7A4A5F6EF51A

アトリエ・ショールーム

101-0021

東京都千代田区外神田5-1-10エートービル2F

銀座線・末広町駅2番出口から約2分

JR線・御徒町駅/秋葉原駅から約6分

IMG_0064

OPEN 11:00-19:00

不定休・予約制

HP:www.artistry-hawaii.com

では、≪後編≫もお楽しみに。

 

 

 

2016-05-12 | Posted in INTERVIEWComments Closed 

 

アイドル滝沢さくらさんに聞く 靴とファッションのお話【INTERVIEW】

アイドルとしてご活躍の滝沢さくらさん。

アイドルユニットでご活躍されたのち、TVでのパーソナリティなど多岐に渡ってご活躍されております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

靴磨き女子部、バクバクコアラ初対面でびっくり!

とっても小柄でお顔も小さい~、お話しながら見惚れてしまいました。

かわいい!!
幼い頃から、かわいらしいものが大好きだったそう。
やわらかく、ふんわりとしたファッションがお好きとのこと。

靴も大好きで、ご自宅には100足ほどあるそうです!
主にパンプス中心に履いているそうです。

う、うらやましい・・♡

靴磨き女子部「早速ですが、今日はお気にいりの靴をお持ちいただきましたが、この靴はさくらさんにと

って、思い出がありますか?」
さくらさん 「はい、この靴は足にとっても合うんです。かわいいところもお気に入りですが、実ははじ

めて短編映画のヒロイン役をやった際にの使った靴でとっても思い入れがあります。だからこそ大事にし

てずっと履いていきたいです。」

 

とっても思い入れの深い靴をご持参いただきました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

靴にあわせたお手入れを一緒にしました。

革はお肌と同様、乾燥すると色褪せがおきたり・・ひび割れしやすかったりします。

さくらさんの靴の状態はとても良好でした!

でも綺麗なうちからお手入れするのも長持ちの秘訣です。

ブラシで軽くホコリを落として・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

革用栄養クリームを塗って保革します。

今回はM.モゥブレィ リッチデリケートクリームです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この2STEPだけでも変わりますよ。

100足もご自宅にあるのとのことですが、保管は靴箱にいれていらっしゃるそうです。

靴磨き女子部からのアドバイスとしては、カビが生えないようにたまに靴を出すことも大事です。

靴箱の四隅などに、穴をあけるのもおすすです。空気が通りやすくなります。

 

靴磨き女子部「ところで、とってもお肌もお綺麗ですが、美容で気をつけている点などはありますか?」
さくらさん「冷たい飲み物は飲まないようにしてます。冷え性で悩みがあるので、夏でも足首も冷えやす

く、あたたかい飲み物を季節問わず飲んでます。体を冷やさないようにと習慣になってます」
多岐に渡ってご活躍のさくらさん、時間が出来たら海外に行きたいそうです。
色んな国に行って、さまざまな文化に触れたいととてもいきいきと話されていたのが印象的でした。

 

今後のさくらさんの活動を靴磨き女子部も応援していきます♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

滝沢さくらさん HP
経歴

アイドルユニット【asfi】正規メンバー・一期生として“川崎クラブチッタ”でデビュー。 デビュー曲

『without you』はTV番組テーマソングに起用される。 LIVEでのMC力を評価され、レギュラーのラジオ番組を担当し、アシスタントからメインパーソナリティに抜擢。その後、演歌歌手“門倉有希”に認められ、専属MCを務めあげる。 その間も、大好きな“子供向けイベント”のMCは積極的に行い、2013年、念願の子供番組のMCをする。 2014年フリーになってからは、TV、モデル、舞台等、タレントとして活動の幅を広げる。 漫画界の重鎮にも評価され、漫画系イベントにMCやゲストとして登場。 最近では、NPO関連や国連の活動も精力的に行い、2015年、心理カウンセラーの資格を取得。

2016-01-16 | Posted in INTERVIEWComments Closed