COLUMN

きれいな輝きを保つ秘訣!メタリックレザーの簡単お手入れとは?

近年のトレンドでもあるメタリック素材は、靴やバッグ、ポーチやミンティアケースなど、アイテムも様々。
キラキラした物が好きな女性としては、誰しも1つはアイテムを持っているのではないでしょうか?
そんなメタリック素材のお手入れってできるの?
と、思われがちですよね。

 

 

M.モゥブレィ「パーフェクトジェル」
メタリック素材専用のお手入れクリームも、ちゃんとあるんです!

何もお手入れをしないと、金属がさびるかのように全体がくすんで、輝きが鈍ってしまいます。
また、一度メタリックが剥がれると元に戻すことは難しいため、新しいうちから見えないベールを張り、剥がれを防止する役割もあります。

 

お手入れ方法もとっても簡単!
柔らかくキメの細かいクロスで全体にクリームを馴染ませたら、
クリームが付いていない面で乾拭きをするだけです。

これでいつでもキラキラに☆

 

メタリックのアイテムを1つ取り入れるだけで、パッと華やかな印象に変わります。
お気に入りのアイテムもお手入れをして、春のお出掛けを楽しみましょう。

2017-03-07 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

冷えは万病のもと!!!ふわふわ気持ち良い防寒インソールならウォームキープクッション!

おしゃれは楽しみたいけれど、寒さや足先の冷えが気になる。

となると毎回同じようなコーディネートになってしまいがち。

靴磨き女子部が実践する冷え対策とおすすめインソールをご紹介します!

対策① 足首を冷やさない!!

「首」とつく部分を冷やすとよくないと聞いたので、冬は再度ゴアブーツやハイカットスニーカーなど足首が隠れる靴を選びます。

しかし、それ以外の靴も履きたいので靴下を重ね履きしたり、厚手のタイツを履いたり、レッグウォーマーを履くこともあります。

対策② オフィスでもできるストレッチを実践!

オフィス内では意外と底冷えが気になります。デスクワーク中心だと午後になってやっと温まってくる…ということもあるくらい。

血流を良くするために大きな筋肉を動かすことが大切らしい…と聞いた靴磨き女子部が実践している座ったままできる足の裏側ストレッチ。座りっぱなし、立ちっぱなしはよくないみたいですね。定期的に動かすことを心掛けています!

 

対策③ 防寒インソールを活用する!

どうしても、寒いけれどパンプスを履きたい!そんな日もあります。そういう時は防寒インソールを着用します。おすすめのインソールはclub VINTAGE ウォームキープクッション

■フリース素材で保温性抜群 

足に当たる部分は柔らかくさわり心地の良いフリース素材です。

■低反発素材でフィット感アップ

インソールの素材には人気の低反発素材を使用し、歩行時にかかる衝撃を吸収、さらに靴のフィット感もアップします。靴内部でインソールがずれにくいのもポイントです。

 

パンプスもシューズも様々な形があります。

ですので調整しやすいようセルフカット可能です。

簡単にハサミで切ることができます。

まず、靴の中にインソールを入れてみます。かかとに合わせてからつま先部分に向かって入れてみましょう。そうすると、つま先で少しめくりあがる個所がありますので指や爪で抑えて少し印をつけます。一度インソールを取り出して、印を目印にして印より若干外側を切っていきます。外側から少しずつ切ることで切り過ぎることもありません。                                   寒さに負けず冬のオシャレを楽しみましょう♪

 

 

 

 

2017-02-21 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

バックやレザージャケットの気になる色あせには…「レザーコンシーラー」が大活躍!

いつもでも新品のように綺麗に使用したいと思いながらも、使用していくうちのキズや色あせは避けられないもの。

バックの四隅の色あせや、レザージャケットの袖口など。
部分的な色あせには、あるレザーケアの〝お助けアイテム〟でその悩みをサポートいたします!

 

革用リペアクリーム「M.モゥブレィ レザーコンシーラー」
まるでメイク用品?!その名の通り、隠したい部分に塗るとカバーできるレザー製品用のコンシーラーなのです。
通常の靴クリームは濡れたり、触ったりすると色移りする可能性があるので、靴以外の革製品の補色には使用できません。M.モゥブレィ レザーコンシーラーは塗った後約半日程しっかり乾燥させれば、色が定着しますので使用可能です。

使用するアイテムと塗り方のポイントをおさえよう!!
使用アイテムは左から順番に、
M.モゥブレィ リッチデリケートクリーム
M.モゥブレィ レザーコンシーラー
M.モゥブレィ ペネトレイトブラシ
M.モゥブレィ ポリッシングコットン
手が汚れないように、手袋をして作業をしてください!

 

①まず、革用保革栄養クリーム M.モゥブレィ リッチデリケートクリームを塗って革のコンディションを整えます。
②塗った直後は塗れたように濃く見えますが、浸透すると乾きます。
③乾いたら、M.モゥブレィ レザーコンシーラーを、M.モゥブレィ ペネトレイトブラシに少量取ります。
(色は近い色をお選びください。)
④少しづつ、色あせた箇所に塗り広げ均一に馴染ませます。
⑤半日以上しっかり乾燥させます。

 

少しの手間でキレイを長持ち!
長くキレイを保つ為には、小まめなメンテナンスが必要です!!定期的なメンテナンスを心がけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

2017-02-13 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

バレンタインギフトの新提案♪プレゼントされると嬉しく、実用的!!

 

 

バレンタインが近づき、女性のみなさまは「なにをあげようか・・・」と悩む時期になりましたね。

定番のチョコレートをあげるとき、毎年あげる方へのプレゼントはこの前あげたものと被らないようにどこのチョコレートをあげようか・・・と思うことも。

ただ1年に1度のそんな悩みは女性にとって楽しかったりしますよね・・♪

 

 

今回ご紹介するのはそんなギフトにぴったりなシューケアグッズです。

シューケア用品といったらクリームやブラシといったデイリーな品物が多いと思う方も多いと思いますが、実は木箱に入ったセットや靴べらなど、こだわりの逸品があります。

自分で買わないけど、もらったら嬉しい・・・そんなプレゼントをご紹介します。

 

 

高級革と言われている“グレインレザー”を使用した
【ベルーガ・フォールドシューホーン】
キズがつきにくい素材で、持ち運びに便利なコンパクトサイズなので1つ持っているととっても便利です。

 

 

シューケア初心者の方へはこらのセットも。
【M.モゥブレィ メンズセット】
ブラックのシックな箱に入ったセットには
クリーム2色・リムーバー・ブラシ・クロスといったこれ1つでケアができるものです。

もちろんバレンタインだけでなく、特別な日のプレゼントにもオススメですよ。
みなさん素敵なバレンタインを・・・*

 

2017-02-07 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

私の「キレイ」は足元から♪女性もセルフ靴磨きはじめてます!

女性のみなさん靴のお手入れはしていますか?靴磨きは男性がしているイメージが強い方も多いのではないでしょうか?そんな方に、「まず、これさえ持っていれば安心!」という靴磨き女子部プロデュースのシューケア・レザーケアセットをご紹介します。

まずは「Basic BOTTLE」です。こちらは靴のお手入れの基本的なセット内容となっています。
・靴クリーナー(M.モゥブレィ ステインリムーバー)
・保革クリーム(M.モゥブレィ デリケートクリーム)
・ミニブラシ
・クロス
クリームは無色なので、革靴はもちろん革小物もお手入れできます。

次は「Silky CUBE」です。こちらは靴のお手入れ向けのセット商品。クリームは、天然由来成分のシューケアアイテムM.モゥブレィのプレステージラインです。
・靴クリーナー(ステインクレンジングウォーター)
・靴クリーム2色(ミニクリームナチュラーレ黒・無色)
・ホコリ落としミニブラシ
・クリーム塗布ブラシ
・クロス2枚
・グローブクロス
ナチュラル志向のシューケアセットとなっています。

最後に「Rich CUBE」です。
・靴クリーナー(ステインクレンジングウォーター)
・革用保革クリーム(リッチデリケートクリーム)
・クロス2枚
・ホコリ落とし用ブラシ(馬毛)
・グローブクロス
リッチデリケートクリームはコスメにも使用されている保湿性の高いアボカドオイルが特徴です。ヌメ革等のデリケートな素材のお手入れにもご利用できます。クリーム量も多いので、様々な革製品に使用したい時におすすめなセットです。

こちらの3商品は途上国の妊産婦と女性を守る国際協力NGOであるJOICFPとのコラボ商品です。世界では毎日およそ800人の女性が妊娠や出産が原因で命を落としています。そのうち99%が開発途上国に住む女性たちです。靴磨き女子部はそんな女性たちを守りたという気持ちから、3商品の売上金の一部を寄付しています。

 

2017-01-31 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

大切な靴のお手入れにはツールにもこだわって!シュークリーム塗布専用ブラシのすすめ

メイクをする時、ファンデーションやリップなど様々なアイテムがある中で、

アイテムそのものが大切なのはもちろん、

パフやチップなどツールにこだわると、1ランク上の仕上がりになりますよね。

 

それはシューケアも同じこと。

クリームを塗る際にクロスを使用するのがメジャーかと思いますが、塗布専用のブラシがあるんです。

 

M.モゥブレィ『ペネトレイトブラシ』

 

 

実は一度のお手入れで塗り込むクリームの量は、ほんの少量で十分。

片足で約米粒2~3粒位を薄く全体に塗り広げることで、すばやく綺麗に仕上がります。

クロスだとそうはいかず、知らず知らずのうちに厚化粧になってしまいがち。

 

 

また、マニッシュなシューズによく見られる、メダリオンなどの飾り穴や、

コバと呼ばれる張り出した部分や細かな隙間。

 

これらはクリームが詰まりやすいのが難点ですが、

ペネトレイトブラシを使用すれば詰まりにくいだけでなく、

少しクリームが入り込んでしまってもすぐに掻き出すことができます。

 

 

 

さらに手を汚さないことも嬉しいですね。

クロスだとどうしても手にクリームが付いてしまいますが、

長めの爪でも、きれいに塗ったネイルでも、安心してお手入れできます。

 

 

 

 

マスキングテープで自分仕様にアレンジしちゃうのも!

 

コロンとした形なので貼る作業に慣れるまで少し時間が掛かりますが、コツを掴めば簡単。

没頭できて楽しいですよ。

こんな小さなツールにも愛着が増して、お手入れするたびにワクワクします。

 

 

 

 

色が混ざってしまわないように、クリームごとにブラシを揃えることが大切ですが、

どう保管したら…

という方には、数量限定品ですが専用のスタンドもあります。

ただの収納としてではなく、インテリアにもなります。

 

 

 

M.モゥブレィ『ペネトレイトスタンド』

 

 

こんなに便利で、こんなに可愛い!
靴のお手入れをする際は、

ぜひツールにもこだわってみてくださいね。

 

2017-01-24 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

靴底に滑り止め貼る派必見!じぶんで出来る靴底のすべり止め対策

新しく靴を購入したら、まずしておきたいこと
靴底にすべり止めを貼ることをおすすめします。
特に女性靴のパンプスは、底が薄いタイプも多く、つま先が傷ついたり、底が減りやすかったりということも。
靴底にすべり止めを貼ると、滑り止め効果はもちろんですが、革底も減りにくく、靴の寿命も長くなるように感じます。靴底に滑り止めを貼る時、靴の修理屋に出される方も多いと思いますが、実は自分でもできることご存知ですか?

 

靴底に貼れる粘着シートタイプが便利
Club-vintage ウォークセーフ
・スベリやすい靴や合成底靴に貼るだけでスベリにくくなります。
・表面のゴム粒子が床面をしっかりグリップし、スベリを防止します。
・歩行時の違和感が少ない超薄型タイプです。

 

実際に貼ってみよう!2ステップで簡単!

まず、「Club-vintage ウォークセーフ」内に同封しいる紙ヤスリで貼りつける靴底のウォーク・セーフ接着部分(表紙の使用例参照)を軽く擦り、粉をよく払い落として下さい。

 

薄型なので、履き心地も違和感が少なく、横から見ても目立ちにくい仕様です。

ご自宅に数枚ストックしておくと、いざ使用したい時にとっても便利です。すぐにできる、革底のすべり止めテクニック。ぜひご参考にしてみてください。

2017-01-17 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

自然派ケア「M.モゥブレィ・プレステージライン」革に優しい、使用する人にもうれしい

今回はM.モゥブレィ・プレステージラインのレザーケアアイテムのご紹介です♪

このブランドの商品に共通するのが、天然由来の成分にこだわりを持っているところです。

匂いの強い、科学的な成分のイメージをもたれやすいケアアイテムの常識を覆すようなブランドです。

この鮮やかな青色のパッケージに包まれているのは「ステインクレンジングウォーター」。オリーブオイル・ホホバオイルが入ったクリーナーです。

天然由来成分配合なので革に優しいんです♪

どちらのアイテムも人気ですが、なかでも女性の方たちに大人気なのが、このトロッとしたジェリー状の保湿・栄養クリーム、「リッチデリケートクリーム」。名前の通り、贅沢~なアボカドオイル配合の革に優しいクリームです。優しいツヤ感で香りが良い。「化粧品みたい!」とのお声もよくいただきます。

思わず肌につけたくなってしまいますね。

写真左は保湿・栄養ワックスの蜜蝋配合「ビーズエイジングオイル」。

しっとりとした仕上がりで、オイルドレザーなどに適しています!お手入れ用品とは思えない程の蜜の甘い香りが特長。

真ん中は先程ご紹介した、「リッチデリケートクリーム」。

そして一番右側は「クリームナチュラーレ」。こちらは靴用の補色クリームで、7色の展開です。やわらかい質感と程よいナチュラルなツヤ感の仕上がりが特長。リピーターの多いクリームなのです♪

あなたはどの香りがお好みでしょうか?こちらは除菌・消臭用ミスト。4種類の香りから選べます。

ラベンダー、ピンクグレープフルーツ、レモン、微香性(8種の天然由来ハーブ)。どれも臭いはきつくなく優しい香りです。空間にも使用できるので、靴だけでなく、靴箱の中の消臭にもオススメです♪

どのアイテムも優しくて魅力的♪シューケア・レザーケアがもっと楽しくなるはずです!

2017-01-10 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

雪の日の通勤通学におすすめ!スノーキャッチャーで雪道ももう怖くありません!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうすぐ本格的な冬がやってきます。朝起きて、カーテンを開けたら外は雪で真っ白・・・!!

そんな日は、雪道を歩くのが憂鬱になってしまいますよね。

特に女性はヒールで通勤されている方も多いので、歩行には注意が必要です。

ちょっとした段差で滑って転んでしまい、恥ずかしい思いをした・・・
なんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこでおすすめしたいのが雪・氷上歩行の靴用バンド

「クラブ ヴィンテージ・アクセサリー スノーキャッチャー」です。

ポイントをご紹介します!

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

①“おどろきのグリップ力”
バンドの裏側についた5個のスタッズが、雪をしっかりキャッチしてくれるので、もう雪道も滑り知らずです。

スノーキャッチャーはバンドで簡単にサイズ調整ができますので、

ビジネスシューズやブーツだけではなく女性ものの細みのパンプスにもしっかりフィットします。

歩いている間に脱げてきちゃうなんて心配もありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②“軽くてコンパクトなので、持ち運びにも便利”
スノーキャッチャーは、軽くてコンパクト。

雪用の滑り止めだと重くてがっちりしたチェーンを想像する方も多いと思いますが、

スノーキャッチャーは持ち運びも楽ちんです。バッグにしのばせておけば、突然の雪もへっちゃら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③“すぐに装着・すぐに着脱”
先述にもあるように、マジックタイプのベルトなので装着も着脱も簡単です。

甲の奥までしっかりと装着することでより安定感のある歩行が可能になります。

メンズの靴ももちろんOKですよ!

この冬は雪が多いと予想されています。

寒くて歩きづらい憂鬱な雪道も、スノーキャッチャーを携帯して快適に過ごしてみませんか??

■スノーキャッチャー 【1300円+税】

 

2016-12-28 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

靴の保管どうしてる? スッキリ収納&通気性UPで靴美人!

%e5%86%99%e7%9c%9f1

本格的な冬がやってきます。

足元も冷えるようになりブーツが活躍する季節。

ロングブーツは暖かく、女性らしいスタイルになるので女性には嬉しいアイテムです。

ケア方法のほかに多くのお問い合わせがあるのが【ブーツの保管方法について】です。

確かに、収納するには大きく場所も必要となります。

保管のコツを抑えてかさ張る玄関をすっきりさせ、

大切な靴を長持ちさせましょう!

%e5%86%99%e7%9c%9f2

ブーツの気になるポイント、履きジワ。

足首部分は関節もよく動くためしわになるのは必然です。

しかし、このシワをそのままにしてしまうと

シワ部分から皮革がはがれたり汚れが溜まりやすくなったり

劣化の原因にもなります。

そこでおすすめなのが「ブーツキーパー」です。

ジェットブーツキーパーは簡易的なものと比べると

筒部分をしっかり伸ばせるのでシワの防止になります。

適度なハリが保管には必要ですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

冬は気が付きにくいですが、足は体の中でもかなり汗っかきな部分です。

平均して1日コップ1杯の汗をかいていると言われています。

そんなに汗をかいたのに、クシャッとぬぐっぱなしで玄関に置いておくと、

雑菌は繁殖し嫌なニオイも出てきます。

靴にとって湿気は天敵!

脱いだらまず除菌消臭スプレーをします。

除湿のためヒノキドライなどを入れて靴内部の湿気をとります。

その後、筒を立てて通気性をよくします。

しっかり乾かしてあげましょう。

%e5%86%99%e7%9c%9f4

隙間スペースを使う収納として今話題の突っ張り棒を使ってみます!

そうすると省スペースで収納できますね!

靴底もカビが生えやすい場所です。

ジェットブーツキーパーをブーツにセットします。

取っ手部分を棒にひっかけます。

これだけです。

スペースの活用にもなり、靴底のカビも予防でき一石二鳥。

見た目にこだわりたい方は突っ張り棒に

布を巻いてアレンジするのもオススメです。

%e5%86%99%e7%9c%9f5

ブーツを選ぶとき、サイズが多少大きくても厚手の靴下を履くし、

大き目でもいいかな?

と思っていませんか?

サイズが大きい靴を履き続けると外反母趾など

足トラブルの原因になる可能性があります。

ですのでそんな時にはサイズ調節インソールをご使用ください。

ブーツやスニーカーにオススメの「フィットフォームクッション

ブラック、ベージュの2色、そして厚さが3種類から選べます。

履いているうちに思ったより大きくなってしまった時も

使いやすいインソールです。

低反発素材を使用しているので使い心地も良いですよ。

足裏は非常に敏感です。

低反発素材で履き心地アップしませんか?

収納も履き心地もちょっとの工夫でOK。

さあ、今日から始めましょう!!!

ジェットブーツキーパー

価格:2000円(+税)

フィットフォームクッション ロング ブラック/ベージュ

価格:800円(+税)

フィットフォームクッション ハーフ ブラック/ベージュ

価格:600円(+税)

ウォームキープクッション レディス

価格:800円(+税)

 

 

2016-12-20 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

あの人に贈りたいギフト♪パーティや忘年会の景品にも人気!

クリスマスシーズン、プレゼント何贈ろう?
毎年プレゼントは悩みどころ・・。
実は、「シューケアセット」は男女関係なく、贈り物として人気のアイテムなんですよ。

クリスマスパーティーなでのプレゼント交換や、忘年会でのビンゴの景品など。

どなたにプレゼントが当たっても喜んでもらえるといいなと考えると、商品選びに悩みませんか?
「シューケアセット」は男性にも女性にも、靴はお手入れする機会も多いです。今までお手入れしたことなかったけど、プレゼントを機にはじめてみようという方も多いです。
■おすすめシューケアセット2選

2

 

3

 

まるで、アンティーク本?!
本のページを開くと、中にはシューケア用品が!
シューケア用品もかおしゃれに保管できるセットです。
数量限定商品なので、ぜひお早めに店頭でチェックしてくださいね。
M.モゥブレィ レトロブックセット(大)
        レトロブックセット(小)

製品取扱い店のお問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

■定番のシューケアセットはこれ!
ブリキ缶に入った定番シューケアセット。
お手入れが初めての方にもはじめやすい、一式揃ったシューケアキットです。下駄箱にもおさまりのよいサイズです。

M.モゥブレィ エドワード・セット 

4

直前に悩みがちなギフトですが、シューケアギフトも候補にいれてみてはいかがでしょうか?

素敵なクリスマスを・・♪

 

 

2016-12-13 | Posted in COLUMNComments Closed 

 

諦めないで!合皮もお手入れできるのです。使用する前からウェルカムケア♪

 

1

 

誰もが1つは持っている合成皮革のもの。
女性は特に靴や小物で使っている方が多いのでは?
本革のものよりお手頃なので、古くなったらすぐに買い替えるというイメージがどうしてもありますよね・・・
実は合皮のものでもケアができます!
使用する前のウェルカムケアとしてだったり、すこしツヤ感が欲しいとき・・・
さっとひと手間を加えるだけで長持ちするようになります。

 

 

2

 

用意するものは【WOLY マルチカラーローション】or【M.モゥブレィ パーフェクトジェル】と【馬毛ブラシ】です。まず馬毛のブラシで表面についているホコリや細かい汚れを取り払います。

 

3

 

その後、【WOLY マルチカラーローション】を塗るだけ。

この2つの工程をするだけで革の劣化を予防し、汚れがつくのを防ぎます。

 

5

 

メタリック加工の合皮も【M.モゥブレィ パーフェクトジェル】でも同じようにすればこれだけでケアが完了します。

 

4

 

簡単なケアでもひと手間加えるだけで愛着がわきますね♪
靴だけでなく小物にもお使いいただけるので、ぜひ1度お試ししてみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-12-06 | Posted in COLUMNComments Closed