DIARY

ヒモ靴派のわたし。靴のハネ部分の開きのお話。

みなさんこんにちは、靴磨き女子部のななうみです。

ひも靴派の私、

ハネ部分の開き1cmほど開くのが良いと言われております。

何故か?
1日の中で、浮腫み等で足の状態は、変化します。
そこで、ひも靴の素晴らしいところは、ひもの絞りによって調整できるという事。
私も1日のうちに何度か靴ひもを締め直します。

ただし、はじめから画像の様にハネがしっかり閉まっていると、
これ以上絞る事ができません。

靴を購入される際は、完全にハネが閉じてしまう物ではなく、
少し開きがある物をお選びいただくのがおススメです。

ハネがピッチリ閉まってしまって
緩さがあるのに、ひもでこれ以上絞れない
という時の便利アイテム

レザータンパッド(¥1000+税)

その名のとおりタンの裏側に取り付け
厚みをだします。

靴が合わないなと感じた時は、1度靴ひもを締め直してみてください。
それだけで、改善する事もございます。

 

 

2018-08-07 | Posted in DIARYComments Closed