INTERVIEW

シューケアとの共通点とは?メイクアップアーティストSAYURI HYODOさんインタビュー(前編)

1
わたしたち靴磨き女子部は、ワークショップや講師の際によくこう言います。

「シューケアは女性のスキンケアやメイクとよく似てるんですよ」と。
これは先輩社員が、どうしたら色々な方にシューケアを分かりやすく説明できるか考えた末の決まり文句、のようなもので、
靴の汚れ落としはクレンジング。靴クリームは靴のファンデ。
そんな感じでメイクと連動してお伝えすることが多いんです。

そこで!

今回は、メイクアップアーティストのSAYURI HYODOさんに、シューケアを体験していただきながらシューケアとメイクについて、色々とお話を伺わせていただきました。

SAYURI HYODOさんとは・・・
女優さんや政治家さんや経営者さん等のメイクからCDなど宣材、アート系の撮影でのメイク担当として、フリーで幅広くご活躍されているメイクアップアーティストさん。
最近は男性のメイクもけっこう増えているんだとか。
また、一般の方向けのメイクレッスンも行っているそうです。

まずは前編。SAYURIさんご自身についていくつかインタビューさせていただきました。

2

―メイクアップアーティストを目指すことになったきっかけは?
「THREE(スリー)という化粧品ブランドがあるんですが、そこのクリエイティブディレクターのファンで、NYまで会いに行って会ったのが決め手となり、やっぱりかっこいいなと思ってメイクアップアーティストになることを決意しました。」

3

―メイクアップアーティストとしてやりがいは?
「顔は一番重要なコミュニケーションツールのひとつです。
その大事な顔を、自身のメイクによって変身させたりその人をより良く魅せるために考えながらお仕事ができることですね。」

4
ナチュラルなメイクもこの通り、シャドウとチークが素敵な遊び心を感じます・・・

5
同じモデルさんでも、メイクによってこんな違いが出るんですね。面白い写真!

そういえば、SAYURIさんのお肌はさすが!といった感じでツルツルぷりぷりで羨ましい!!
ついついこんな質問もしちゃいました。

―ライフスタイル・美の秘訣・気を付けていることはありますか?
「最近は食事ですね。デトックストレーナーの方に会ったのがきっかけで、色々と気を付けるようになりました。

まず、朝の時間を効率を良くしたいっていうのは心がけています。朝食はフルーツを中心に摂ってますね。

あとは寝る前の4~6時間は食事を控えています。
トレーナーの方によると、寝る前に食べると、身体は眠っていても胃は消化活動をしており、朝目覚めた時にやっと胃が休もうとして眠気が残ったりするんだそうです。また、お肉は消化活動に時間がかかるので、夜は控えるようにしています。

お菓子とかを食べすぎると、肌に出てきてしまうのでそれも気を付けてます。ベースから綺麗でいた方が気分もいいので、なるべく身体をかばう(笑)ようにしています。」

なるほど。やはり美の秘訣として食事は大事ですよね。

6
アート系のメイクも手掛けるそうです。

7

―休日の過ごし方は?
「美術館が好きなのでよく行っています。
外人のカメラマンさんとのお仕事もよくあって、デザインやアート系のお仕事もあるのでそういった場面でいい提案ができるように、いいものをいっぱい見て引き出しを増やす意味もあるんです。

私自身も好きなものを見て気分も良くなるし、仕事にも役に立つ♪

都内のおすすめは国立西洋美術館。しょっちゅう行ってます。ただ、だれかと一緒に行っても入ったらもう自分の世界。今から別行動ね、なんてことも笑」

SAYURIさんは音楽や芸術からインスピレーションを受けて作品をデザインすることが多いんだそうです。

8

―女性ってたくさん靴を持っていると思いますが、収納時はどうしていますか?どんな靴が多いですか?
「パンプスは三角型の重ねられるものを利用してスペースをうまく使うようにしています。
パンプス、ショートブーツ、スニーカーがほとんどです。
movie系の撮影の時はコンンコンと音がしてはいけないので、スニーカーとか、裸足になることも笑!
なのでちゃんとしたヒールものかスニーカーのどちらか、両極端です。」

―好きな靴のブランドはありますか?
「UNTITLED (アンタイトル)が多いですね。あとはmiumiuの靴も好きです。免税店で買ったり。デザインが可愛いなぁと。」

―何か靴エピソードはありますか?
「1つお気に入りの靴が見つかると、半年とかワンシーズンくらい履き続けて、ダメにしてしまうことがあります、、泣」

―歩き方について何かお悩みとかありますか?
「何故か左足の外側からヒールが削れていくんですよね。よくパンプスの歩き方の教室なんかはありますが、靴ごとに歩き方も変わってくるし、気を付ける点・意識する点も異なってくると思うので、“歩き方と筋肉とそこにつながる、いつも履いている靴の個別指導”そんなセミナーなんかがあったら受けてみたいですね。」

9
お仕事中のSAYURIさん。活き活きしてますっ♪

―ファッションのこだわりは?
「メイクの話にもつながるんですけけど、“やりすぎない”こと。

例えば今年の秋冬はダーク・マット系の赤いリップが流行にます。
でも、リップも赤、アイメイク赤茶もそれをしてしまってはやりすぎ。

メイクを100として考えると、リップの印象を強くしたいとしたらで40、アイメイクで20、眉毛で20、その他でベースなど、トータルバランスを意識しています。
全部50・50・50になると、ドーンとしてしまうので。

ファッションも同じで、靴にパンチがきいてるから服は抑えようかな、という感じです。また、服に合わせたメイクも自分で楽しんでます。」

服に合わせてメイクを変える!う~ん、さすがです。

さて後編では、そんなSAYURIさんに、シューケアを体験していただきました♪
メイクとシューケアにどんな繋がりがあるのか?後編もお楽しみに!!

SAYURIさんの事をもっと知りたい!という方へ。
のホームページはこちらです☆
個人や団体のメイクレッスン、撮影のヘアメイクの依頼の方は
コンタクトのページからメッセージを送ることができます♪

2015-09-02 | Posted in INTERVIEWComments Closed