COLUMN

ローファーの履き心地を快適に ~インソールを使いこなすとフィット感が変わります~

 

この季節になると履きたくなる“ローファー”
学生時代から馴染みのある革靴ではありますが
靴ずれ・足の痛みに悩まれるかは多いですよね・・・

フィットしすぎても足がいたい・・・
少し緩いものを買ってしまうとカカトが抜けてしまう・・・

ローファーを履きこなすには「甲」と「かかと」の
フィット感が大切ですがなかなか
ぴったりと合うものに巡り合うのは大変です。

 

 


靴磨き女子部でもローファーを愛用しているスタッフは多いのですが、

インソールを着用すると履きやすくなると実感しております。

そこで、今回おすすめするものは
「リラックスフォーム(1400円+税)」

ハーフタイプのインソールなので、サイズ感を変えることなく
つま先や土踏まずをサポートしてくれます。

つま先裏(中足骨部分)に厚みがあるので、
ツボを刺激するだけでなく、フィット感を与えます。

実際に装着してみるとクッションがにあたって履きやすくなります。

 

 

 

こちらを装着してもまだローファーが履きにくい・・・
と感じたら部分インソールを合わせて使うのもおすすめです。

靴ずれというと、かかと用のインソールを合わせる方も多いと思いますが、ローファーの場合は甲を合わせることができればフィット感が上がるので、靴磨き女子部がおススメするのは“甲専用インソール”です。

「レザータンパッド \1000(+税)」

 


足裏と甲をインソールで挟み込めばフィット感は抜群。

 


それでもかかとが抜けるという場合はかかと用のインソールを併用していただくことをおすすめします。

インソールを組み合わせることで自分に合った履き心地を目指してみてはいかがでしょうか?
ローファーを楽しく履いて秋冬を満喫してみてください♪

2017-10-10 | Posted in COLUMNComments Closed